chapup

【AGA確率低い!】チャップアップは20代の若禿げの強い味方になるか?

更新日:

一般的に薄毛は30代40代を迎えてからの悩みのように見られがちです。

しかし、中には、20代の大学生や若手社会人であっても薄毛に悩むことがあります。

そんな20代の薄毛の強い味方になってくれるのがチャップアップです。

CHAP UP公式サイト

20代が薄毛になる理由はAGAではない?

まずは、20代の薄毛の主な原因について見て行きましょう。

30代以降の薄毛については、その原因の多くがAGAであると言われています。

AGAは、年齢の変化とともにホルモンバランスが変化することで、男性ホルモンが体内で優位に働き脱毛の原因因子に変化してしまう症状です。

しかし、20代の薄毛において、AGAが原因となっている割合はわずか6%に過ぎません。

20代の薄毛の多くは、ストレス、食生活の偏り、睡眠不足などによる頭皮環境の悪化が原因となっているのです。

チャップアップが20代の薄毛に効く理由

チャップアップには、AGAを原因としない20代の薄毛に対して強力な効果を発揮することが期待できる理由があります。

それは、チャップアップに含まれる55種類の天然成分と15種類のアミノ酸が、20代の薄毛の原因を改善する働きかけを行ってくれるためです。

ここでは、チャップアップに含まれる有効成分の効果を3つに分けて確認していきます。

頭皮環境を改善する

チャップアップの第一の効果は、頭皮環境の改善です。

20代の若者の場合、一般的に脂っこい食事を摂る機会が多く、頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまいがちになります。

過剰に分泌された皮脂は、毛穴に詰まりそれが髪の成長と維持を妨げ抜け毛の原因となってしまいます。

また、紫外線によるダメージや生活の乱れなどが原因となって頭皮が乾燥してしまい、フケや頭皮のかぶれを引き起こしてしまうこともあります。

チャップアップには高い保湿効果を持ち、頭皮の乾燥や過剰な皮脂の分泌を改善し頭皮を健康な状態に保ってくれる有効成分が含まれています。

代表的な成分は、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキスなどです。

頭皮の血流を良くする

第二の効果は、頭皮の血行促進です。

20代は特に、生活が不規則になったり、睡眠時間が短くなってしまったりしがちな時期です。

生活が乱れてしまうと体内の血流も鈍ってしまい、末端組織である頭皮の毛母細胞まで十分な血流が行き渡らなくなってしまいます。

髪の成長には、タンパク質や亜鉛といった栄養素が不可欠なため、血流が滞ると、髪の成長を維持できず薄毛の原因となってしまいます。

チャップアップに含まれるセンブリエキス、M-034(海藻エキス)、ジオウエキスなどの成分には体の血行を促進させ、髪に必要な栄養素を毛母細胞に届ける効果が期待できます。

抜け毛を予防する

第三の効果は抜け毛の予防です。

チャップアップには、AGAによる抜け毛を防止する効果が期待できる成分も含まれています。

代表的な成分は、オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスなどです。

20代の抜け毛の原因の中でAGAが占める割合はわずかですが、チャップアップを使用することで将来の抜け毛を予防する効果が期待できます。

髪の成長を促進する

第四の効果は髪の成長の促進です。

チャップアップに含まれるM-o34(海藻エキス)には、ミノキシジルと同等の発毛効果があることが研究で明らかになっています。

しかも、M-o34には、ミノキシジルのような副作用は確認されていません。副作用なしで発毛効果を得られるため、20代から長期に渡って使用する場合にも安心感があります。

20代でチャップアップを使うデメリットは?

20代の薄毛に対して多くのメリットを持つチャップアップですが、逆に20代で使用する際のデメリットはないのでしょうか?

心配な副作用はないの?

20代でチャップアップを使用するにあたって最も心配なのは副作用です。

発毛成分であるミノキシジルやプロペシアには効果の反面、頭皮のかゆみ・かぶれ、心疾患のリスク拡大、勃起不全といった重篤な副作用も確認されています。

いくら効果があるからと言って若くして疾患を抱えてしまうリスクな避けたいものです。

しかし、チャップアップに含まれる成分はすべて天然由来の成分で目立った副作用がないものばかりです。

成分に副作用がないばかりか、チャップアップは、各種のアレルギーテストも実施し、安全基準をクリアした製品でもあります。

厳しいテストにより品質が証明されているため、肌が弱い人でも安心して利用することができます。

ノコギリヤシにはリスクあり?

唯一心配されるのが、チャップアップサプリに含まれるノコギリヤシです。

ノコギリヤシには、発毛成分のプロペシアと同じくDHT(脱毛因子となる男性ホルモン)の活動を抑制する効果があります。

同じ効果を持つプロペシアには、勃起不全や肝機能障害といった副作用が確認されていますが、ノコギリヤシにはこれらの副作用はないのでしょうか。

結論から言うと、ノコギリヤシについてはこれらの副作用は確認されていません。

2012年にアメリカのUCSFが369名の被験者に対し、18ヶ月間ノコギリヤシを過剰に投与する実験を行いましたが、そこでも体への悪影響は確認されませんでした。

まとめ

チャップアップには、20代の薄毛の強い味方になってくれる可能性が高いです。

20代の薄毛は、AGAではなく生活習慣の乱れやストレスによる頭皮環境・血流の悪化が主な原因です。

チャップアップは、業界最大規模の55種類の天然成分と15種類のアミノ酸によって乱れた頭皮環境を改善し、体の血流を促進させる効果が期待できます。

逆に、ミノキシジルやプロペシアのような副作用のリスクのある成分は含まれていないため、若いうちから長期間継続して利用しても健康への悪影響が現れてしまう可能性は極めて低いです。

チャップアップに配合される成分や期待される効果については、チャップアップ公式通販サイトにも詳しく記載されています。

20代で薄毛に悩む方はぜひ一度確認してみてはいかがでしょうか。

CHAP UP公式サイト

-chapup

Copyright© チャップアップ1年続けた私の効果と私以外の口コミを整理して公開中! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.